お茶工場

我が家の近くにはお茶工場がある。
大きな茶畑が広がりPuccaの散歩の時にも茶摘機が動いているのを見ることもあったのだが、
その茶畑に隣接する工場に勤める知り合いの伝から先日、中を案内してもらう機会を得た。

この鶴田製茶工場は無農薬で栽培したお茶がウリでその鶴田さんにずらりと並んだ機械を
説明していただいたが、お茶工場は全く初めてで工程すら知らないで行ったため
機械との繋がりがうまく結びつかず申し訳なかった。

後で調べると茶工程では、
茶摘 -> 蒸す -> 冷却 -> 揉む -> 乾燥 -> 選別
と進んでいくようだ。

そこで撮った写真はちょうど一番茶の工程が終わった後で一部清掃中もあるが
番茶用が動いていたので工程にあわせて並べてみたがイメージをつかめるか…。

DSCN2776_tyaenn.jpg
1)茶畑
茶摘機で一番茶を摘んだ後の茶畑、茶摘機の形で波打つ



DSCN2732_tumu.jpg
2)茶摘機
茶畑をまたぐ部分、茶を回転して摘み取る歯がついている。



DSCN2774_all.jpg
3)蒸す
機械が分からなかったので工場内の写真



DSCN2736_kakuhan.jpg
4)冷却
攪拌して冷やす



DSCN2737_momu.jpg
5)揉む
手で揉む感じにも似ている



DSCN2744_kannsou.jpg
6)乾燥
乾燥後のお茶



DSCN2756_hannbetu.jpg
7)選別
大きな絶えず動いているふるいで選り分ける



DSCN2759_tya.jpg
8)出てきたお茶 
これは番茶であるが”ふるい”に残った茶と落とされた茶




休憩時間に出されたお茶はやはり美味しい。

関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター