瓦屋根補修

DSCN2792_c1.jpg

中古で手に入れた我が家だが20数年の歳月で屋根瓦の割れひび、谷間の漆喰、セメントが
取れたりして隙間が見られるのもある。
大体の事は自分でやるつもりだが、瓦屋根だけは手を出せない。
同じ集落の大工さん経由で瓦屋さんを紹介してもらい見積もってもらった。
屋根瓦の割れひびは殆どが北側の瓦にみられる。
瓦屋さんによると一般的に北側におこり、氷つき収縮などでそうなるらしいとか。

この際、納屋のセメント瓦の塗りなおしも含め破損部を取替え補修してもらうことにした。
瓦も既存と同じタイプで淡路産を取り寄せ全部で200枚ほどとか…。


DSCN2795_c1.jpg

瓦もリフトで上げ下げするらしく、瓦屋さんが今日の作業を終えて帰った後、
そのままにしてあるリフトに付いている梯子で屋根に上ってみた。
初めて見る屋根からの庭、畑、隣家を一望する眺めもなかなか気持ち良い。


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター