飲み水汲み

DSCN2448_g1.jpg

午前中、三段目の田畦塗りは途中であったが、今日はここまでと…。
田んぼから5分ほどの観音淵へいつもの水汲みに行った。

駐車場の脇でも水を汲めるのだが、上に登った流れ出る大元の方が気分的にもいいので、
20リットルのタンクを持ちかつヘッドライトを点けて行く。
常時、水が流れ出ている洞窟は、高さ10m、幅20m、奥行き30mほどか。
中は、ライトがないと暗くて見えない。
かつ回りは多くのお地蔵様が並んでいて初めての人には怖い雰囲気があるだろう。

田んぼに持っていったペットボトルはすでに空っぽだったので、まず、流れ出る水で喉を潤す。
年中同じ水温なので今は、冷たく感じる。
『喉が渇いていて実においしい』
一仕事の後なので、20リットルを持って下るのは非常に重く感じる。
一年半近く、生で飲む水はずっとこの天然水にたよっている。

関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター