稲の発芽

DSCN2398_c2.jpg

地中からつんと顔出した稲の芽を確認。
25日に種おろししたから今日で9日目だ。
被せておいた厚めの箇所のワラを少し取り除いてやった。
暫く良い天気が続くのでどんどん出てくるだろう。


三段になっている土手の草刈をやった。
虫除け用のネットを麦藁帽子の上からかぶり、(これは、たまに飛んでくる土よけにもなる)汗びっしょりだ。
高齢になって畑、田を手放す人が出てくるのは、田を作らなくても草刈などの管理が大変になってくるからだろう。

草刈機をかついで斜面を作業するのは、気を使うしバランスも必要だ。
一回り以上違う隣のMおばさんは、今日も土手を綺麗に手際良くされていた。

昨日は、会社勤めの息子や婿達に、田んぼの土手の草刈をさせておられたが、
息子はともかく、二人の婿達をみて自分がやったほうがいいと歯がゆく感じられたのでは…、
でも、人手があった方が圧倒的に早く終わる。

きっと本人達にとっても机の上の仕事より、たまに休日、のどかな田んぼに出て汗を流す方がどれだけいいだろうか。

関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター