大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



かかじる
DSCN2141_c1.jpg

昨年、不耕起の1本植えで稲作りした田んぼが4枚あるのだが、
その内の1枚を今年は耕起してやろうとしている。

この1枚は不耕起での植付けには広い田んぼであり、水の保水に苦労した田んぼでもある。
今年は落ち着かせる意味でも耕起し代かきし手植えでの田植えにするつもりだ。
慣行農法での購入苗を機械植えする代わりに自作の苗を手植えするやり方だ。

こちらも耕運機ですぐ耕やせる(地元ではカカジルという)ように草刈し、
刈った草も耕運機の爪にからまないようにばらまいておいた。
近いうちに慣行農法でやる1枚離れている田んぼと共に耕運機でカカジル予定、
だった。
というのは、夕方、Oさんから電話が入っていて掛けなおすと、
「今日、自分の田んぼをカカジッタからついでに(1枚離れている私の田んぼを)
一緒にトラクターでカカジッておいたから」という事だった。

地元の人は本当に親切だ。
慣れない耕運機で初めから苦労しないようにと思われたのだろう。
これで、上の田んぼだけをカカジル予定を立てれば良いことになった。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/414-6a218877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)