大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



はるばるやってきた耕運機
DSCN2119_c1.jpg

畑も田んぼも耕やすのと耕さないのとそれぞれ二通りのやり方でやっているのだが、
近々慣行農法での田んぼの耕運作業の必要性から
今回、歩行型の中古耕運機を購入することにした。

知り合いの方にお願いはしていたのだが、うまい具合に中古が出てくるわけはない。
今は、この辺りは殆どがなんでもこなせる乗用のトラクターだ。
その代りかなりの値段がする。
歩行型の耕運機は農業をやらなくなった所やトラクターを使って耕運機を使わないところで出てくるらしい。

我々みたいに規模の小さい新米農家には重宝する代物だ。
現在は家庭菜園用の小さなのがあるが、水田では使えない。
一応、プロ用?が欲しい。

そこでこちらは、ネットを使って全国で検索して数点ピックアップしそれを専門家に見て貰った。
外見や年式と価格との釣り合いで決めるわけだから新米農家には厳しい。

ネット注文しそこでやってきたのが北国から南国へと、新天地を求めて木枠で囲まれた300kg近い耕運機だ。
運送会社の支店までの配送なのでそこで木枠をばらした後、木枠も軽トラで運んできた。

そして一緒に同行していただいたOさんに早速、操作の実習だった。

(取扱説明書もネットでダウンロードしてあらかじめ読んではいたが…。
また、この重さながら送料が13000円ほどで済むなら大型のネット購入もなかなかだ…)

『第2の仕事場を見つけた日本海育ちの耕運機さんよ、セカンドライフを一緒にキバッくんやい!』

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/413-5411e64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)