大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



庭の水仙
DSCN1281_gg1.jpg

ニホンズイセン(日本水仙)が終わり、西洋スイセンが花盛りとなってきた。

庭にいろいろな形で咲いているので、調べてみると(Wikipediaによる)
6枚に分かれた花びらと、中心に筒状の花びらを持つが、6枚に分かれている花びらのうち、
外側3枚は萼(がく)であり、内側3枚のみが花弁であるらしい。
そして中心にある筒状の部分は副花冠(ふくかかん)というとか。

その花の形で咲き方の呼び方が違うようだ。
ラッパ咲き : 副冠の長さが花弁の長さと同じかそれ以上のもの。
カップ咲き : 副冠の長さが花弁の長さより1/3より長く花弁全体より短いもの。
小カップ咲き : 副冠の長さが花弁の長さより1/3より短く花弁全体より短いもの。
八重咲き : 花弁や副冠が八重咲きになるもの。
トリアンドロス咲き : 下向きに咲くもの。
シクラメネウス咲き : 花弁がシクラメンの花のように反転するもの。
スプリットコロナ咲き : 副冠が1/3以上裂けているもの。

DSCN1337_gg1.jpg


DSCN1298_gg1.jpg

なるほど、我が庭でもそういう咲き方の違いがいくつかみられる。
そして葉がニラととてもよく似ており、ニラと間違えて食べ中毒症状を起こす
という事件が時々報告・報道されるらしい。
確かに良く似ている、食べないとは思うが…。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/389-81c09229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)