大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



何事も体験
DSCN0617_g2.jpg

昨日も、椎茸栽培用の棒駒菌打ちの手伝いをやった。
1m程の原木の縦方向に5個、両隣に4個、また5個と穴をあけてゆき、
種駒をカナヅチで打ち込んでいく。
穴をドリルで空ける人、菌を打ち込む人と分担した方がはかどる。
今回はカミさんも打ち込み作業の担い手となった。

植菌した菌を原木に充分活着させるために仮伏せとして
最初はほだ木を横に並べているだけだが、
その後は、本伏せとして組んで立たせるようだ。

そのやり方は、いろいろあるみたいだが、その中でもほだ木だけで
お互いに支えて立たせているのがあったので、今度我が家もやってみよう。
調べてみるとおそらくムカデ伏せと呼ばれる組方だと思う。

これだと、縦に打ち込む杭やほだ木を立てかけるために
横に渡す長い木やパイプは、要らなくなる。
しかし、うまくやらないと倒れた時に起すのが大変になるそうだ。

我が家のほだ木は本数も少ないし、鉄棒や鉄パイプを用意しなくて済むし、
まず、何事もやってみることが肝心だから…。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/385-5992fb00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)