大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



柿の木の剪定
DSCN0469_c2.jpg

4本の柿の木を大胆に剪定した。
大きな枝から始め小さな枝へと重なっている箇所、バランスの悪い場所、
実が成っても採れそうにない枝、垂直だけに伸びている枝など
自分のセンスに従い切っていったが、それが正解だったかどうか分からない。

大きな枝も大分切り落としたが、カミさんを含め誰でも何処をどんなにやったのだ?
と思われるだろうが、本人はすっきりなったと思っている…。

昨年は成るに任せていたが、今年実がついたときには、剪定が良かったかどうか、
新たに剪定すべき箇所は?、という考える目線で眺められることだろう。

切り落とした枝木の後片付け(これは面倒で時間がかかる作業)をやっていたら、
外の町内放送で、東日本大震災の1年にあたる時間(2時46分?)にサイレンを鳴らすので
1分間の黙祷を促す案内があった。

まもなく、サイレンが鳴り、東日本の方に首を垂れ被災者、行方不明者の冥福を祈った。
昨年のこの時間、同じ様にこの果樹コーナで伐採した枝木をナタで区分けしていて、
町内放送で強い地震があったことと津波への注意情報が流れたことを思い出した。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/379-f2306dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)