大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



一人治水工事
P1090299_f1.jpg

田んぼは、水を溜める仕組みになっている。
そして、余分な、あるいは、一定量以上の水だけを排出、あるいは、下の段の田へ落とす。

自然農でやっている田んぼの川向の地目:田を畑にしようとしている。
暫く使われてなく田としては、使いにくい、日当たりがあまり良くない6枚の棚田だ。

畑は水はけが良くなくてはならない。
田のように水が溜まったら困るわけで、まず、その排水方法をやり直そうとしている。
大そうに思えるが、簡単には、排水管をもう少し下に埋設することだ。
水が溜まる前に下に流そうと考えている。
これだけで、畑化がうまく行くとは、思えないが…、
なぜなら、田んぼの底は粘土質で固めてあるはずなので、とりあえずは…。

途中でモグラ穴がある土手のところは、水の通り道になり土が流出してくぼみが出来、
土手が崩れそうになっている。
そこは、杭を何本か打ち、土のうを積んで修復しなくては、ならないだろう。

とりあえず、最初の箇所は、パイプを掘出し、水を下に落とす部分が、えぐれていたので、
杭を打ち、土のう袋に畑の土を入れて、埋め込んだ。
そして、パイプを下に埋めなおし、土手部を固めておいた。
三段の田が、2列あるので、同様に順に土手を修復したり、
排水箇所を手直しするつもりだ。

P1090288_f1.jpg

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/363-10bf57be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)