大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



稲刈り機械確保
kagoshima_3.jpg

薩摩半島の鹿児島市内に住む姉の親族が稲の刈り取りで使うバインダーを
使わなくなったというから譲受に軽トラで陸路を往復した。
(義兄の命日でもあったのだが…)
高速を使わず一般道を地図のHomeからAまで片道約2時間。

鹿児島市内へは、先の陸路の他に、
我が家から垂水まで行ってフェリー(40分?)で渡る経路と
垂水まで行って桜島を半周して桜島からフェリー(15分?)で渡る経路がある。

今回は軽トラにバインダーを積んでくるので一般道を走ったが、
一部を除き一般道は信号が少ないし、高速道とそんなに大差ない。
今回のルートは、走りやすいし、次もこれを使おう。

P1090241_f4.jpg

バインダーは1条刈り用で機械植えの慣行農法での田んぼはもちろん、
自然農法での手植えでの田んぼでも使えそうだ。
昨年は、慣行農法での稲刈りは、バインダーを借りたので、
今年は自前で出来そう、そして、初めての農業機械だ。
年に一度しか使わない機械は、借りることで充分と考えているが、
自前があるに越したことはない。

さて、下の連結写真は、以前、泳いだことのある海岸からのもので、
地図のPポイントから桜島を望んだものだ。
海岸べりにあった(今は海岸は埋め立てられて沖になったが)鹿児島市内の実家の、
堤防が目の前にあり、砂浜を隔てて桜島が見える絶景の場所だったのでその雰囲気にしてみた。
もちろん桜島の見えるかたちは違うが…。

P1090267_g1.jpg


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/361-655e2da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)