大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



剪定…野良しごと
P1090168_f1.jpg

今朝は冷え込み、昼間も風があり冬の寒さに戻った模様。
この三寒四温を繰り返して春がやってくる。

昼間は、栗畑と雑木林の境の剪定をやった。
雑木林は一段高くなっており、この境には杭を打ち、鉄条網を先人が張り巡らしている。
鉄条網もあちこちで切れたところもあり、垂れ下がったりしている。

雑木林も同じ所有で、何故、鉄条網を張ったのか今は分からない。
栗を猿は狙ってきているらしいが、猿には意味がないだろう。
一部道路にも面していてぐるりと栗畑を囲んでいるので、
おそらく侵入者避け用?だろう。

古い竹や張り出した枝木が邪魔だったり、斜面からのぞいている根から
新しい苗木やら、何の木かわからない多種の木があちこちに伸び、一見ヤブ状態だった。

田舎に住む前ならこの苗木は、他に移せば良いとか、いろいろ考えたであろうが、
今は、あちこちいっぱい何でもあり状態なのだ。
勿体無いけどここは、栗畑だ、綺麗さっぱりを目指した。
(一体どこをどう済ませたのか、わからないだろうが…)

ここで活躍したのが、下の”剪定ばさみ”だ。
道具類は、日本製にこだわっていて、沢山あるピンきりの剪定ばさみ(300円~5000円)も
一応日本製を考えていたのだが、シンプルなデザインと価格につい手が伸びた代物だった。
切れ味もすぐれ15mmまでの枝木を切れて、細かい竹も簡単に切れるのではかどった。

(つい中国製などを買って失敗するのは、例えば同じステンレス製であるのだが、その周りのネジや止め具が
だめになりやすく、結局使えなくなる…。このワナによくはまるのだ…)

…値段が398円だったので、日本製ではないと思うが…。

P1090165_f1.jpg

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/359-7d34c3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)