大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



物置の扉作り
kumitate_2.jpg

畑の脇にある物置小屋の東側扉が腐食し、
表面に張ってある波板の穴も開いてきているので、補修より新規に作ろうと考えた。
この際、1枚の扉じゃなく、開き戸の2枚にして、軽トラに乗せるほどの農機具も入れられるように
幅広くしておこうと思っている。

とりあえず、その扉2枚をストックしておいた4.5*3*200cmの杉材を使って作り始めた。
縦と横の材のつなぎは、ホゾとホゾ穴でとし、表面は板張りか、従来のように波板にするかは、
決めてないが枠組みだけを作ってみた。
出来上がったのが、先の掲載であるが、ホゾとホゾ穴作りは、初の試みであったので、
手順を残しておこうと記録した。(1組:153.5cm*2本、61cm*4本)
プロとアマの違いは、組み合わせ部など細かな部分に現れるものだが、
自分で使うものだし、見た目よりガタのない丈夫さを第一にした…と考えよう。

ホゾ作り:
hozo_1.jpg
ホゾは、比較的簡単だが、最初、通常使っている縦、横引き兼用ノコギリで縦引きしたのだが、
それより、マジックソウ(MAGIC-SAW:よくテレビなどで宣伝している、いろいろ切れるあれ…、
以前ホームセンターで安く出ていたので買っておいた)の糸鋸での縦引きが使い良かった。

hozo_2.jpg

kumitate_1.jpg

ホゾ穴作り:別掲ホゾ穴作り手順

角ノミも使ったが、本来は専用垂直型ドリルスタンドやアダプターキットと組み合わせて
使うのだが、9.5mmのドリルの歯だけを、これも買っておいたものだ。
このドリルの歯(千円ほど)だけでホゾ穴を空ける技をネットで見たことがあったので、やってみた。
全部その通りではないが、自分用にアレンジしてやっている。
ホゾ穴もこの9.5mmにあわす為に、線引きは幅1cmでやっている。(4.5cm*1cm、深さ2cmのホゾ穴)

接合もボンドをホゾにいれて固めれば、強烈だろうが、将来の取替えも考え、このままとし、
また、板などの面で取り付けるので全体は強固になると思っている。
後は、残りの扉枠1組を組み立て、まとめて塗装をし、板張りなどの表面を付け、蝶番をつける。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/354-f8f6f794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)