大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



綿毛の種子
DSC_4793_f1.jpg

家の周りでタンポポのように綿毛をつけて、フワフワと飛んでくる種子がある。
畑のあちこちにも、着水?している。

先日は、田んぼに行った時に川向の杉の木から大量の綿毛が、まるで雪のように、
あるいは、白い蝶が舞い降りて来るように、そういう現象でつい見とれてしまった。
手にとって見ると家の周りで見るのと全く同じだったので、調べてみた。

どうも定家葛 (テイカカズラ)らしい (おそらく…)。
テイカカズラは杉の木や山の岩肌に絡みつく常緑の蔓で、
小倉百人一首の選者の歌人藤原定家にちなんで付けられているそうだ。

謡曲『定家』に式子内親王の霊が、忍ぶ恋の相手、定家の執念が蔓になって
自分の墓にまとわり付いて苦しいと訴えるというくだりがあるとか…。

花も高いところで咲くことが多く、花や果実もなかなかみられないそうだ。
だから、我が家も風のある日など、杉の上の方から降ってくるのか。
杉にとっては迷惑な蔦なのだが。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/350-da87dac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)