竹の再利用

P1090002_f1.jpg
竹を節単位で切った後、縦に8分割した。
長さは、まちまちだが、なんとかなる。
この竹を利用するアイディアが浮かんだからだが。

P1090015_f1.jpg
花壇、庭木の枠付けに使えないか…、庭木の周りに仮置きしてみた。

利用した孟宗竹は、門松を作った時の残りの竹や門松そのものである。
実際はどんと焼きなどで燃やすべきだろうだが、
この地域にはその習慣がなく、また、そのまま燃やすのはもったいないので、
何かに利用できないか考えていたのだが、庭木と共に余生を送らせるのが、
そして土に返すのが、いいのじゃないかと。

P1090032_f1.jpg
割った竹も全て逆さまに差し込んだのだが、これは、自己流の判断でいいのかわからない。
木などは、山で切り出した後、1年ほどそこに置き、その後、製材所などに運んで、
乾燥させるために立たせておく。その時には、水を吸わないように逆さまにして立てかけておくらしい。
竹も少しでも長持ちさせるために、地面から水を吸わないようにと、逆にしたのだが…。

門松の三角の部分も寝かせて置いてみたが、いいアクセントになったんじゃないだろうか…。


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター