納屋外壁塗装工事

P1080004_f1.jpg
キュウイ棚作りの時に納屋全体の外壁塗装予定の事を書いたが、
その塗装で晴れた日を見つけては、壁塗りをやっている。

まず、高圧洗浄器を使い、20数年の埃と汚れを洗い流した。
完全には落とせないが、表面の垢が流れれば良しとした。


P1080006_f1.jpg
次は、地面に近い腐食している箇所の板を杉の荒材に取り替えた。
南西の風雨にさらされる角の傷みが激しいようだ。
同じ幅、厚みの板が一番いいのだが、これも補修を優先した。

DSCN1879_f1.jpg
ペンキは住まいの外壁塗りで使ったキシラデコールを16リットル缶で
注文しておいたので使ったのだが、乾燥した板なので塗る量も多い。
カミさんにも手伝いをもらいながらのペンキ塗りだが
雨が続いたり乾燥させながらもあり、結構時間がかかる。
            ・
            ・
            ・
年を重ねるとあちこちガタが出てくるのは人も同じだ。
前歯の義歯が、それも昨日、途中で折れて欠けてしまった。
今日早速、歯科医院で見てもらい、
「まだ土台がしっかりしているので、その上に被せましょう」
ということに。
20年ほどになるのだが、これも、いつまでもつやら。

家も人間も修理しながら、これからもあちこちでてくるであろう「ガタ」と
お互い仲良く付き合っていかないと…。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター