夜の雨音

DSC_4509_f2.jpg

「タッタッタッータッ」と波板に落ちる雨音が絶え間なく響いて、時たま目をさます。
うかつだった、そういえば、雨どいの掃除を暫くというか、数ヶ月やっていなかった。

朝起きて、その箇所を下から見上げるとたしかに、二方向の瓦屋根からの雨を受け止めている
雨どいの下に垂れ下がった雫が、その下に張ってある波板をたたいている。
夜中だとかなりの音になって響くのだ。

ここ数日、晴れ間が続いてその間に桜島の降灰が幾日があった。
雨が時たま降る状態では、少しづつ溜まった灰を流しだしてくれるのだが、
きっと瓦の破片か何かが詰まっていてその上からここ数日の灰が積もったのだろう。

脚立を立てても届かないので、梯子に延ばして波板の上に乗らないと雨どいの中を覘けない。
この冬雨の中を雨合羽に長靴履いて瓦に乗るのは、非常に危険そうなので、
とりあえず、洗車で使う大き目のスポンジを敷き、晴れた日にやるつもりだ。
                   ・
                   ・
                   ・
畑の野菜達には、暫くぶりの恵みの雨だろう。
大根は葉を一杯に広げ天を仰ぎ、しおれそうに見えたキャベツはシャキッとし…、
野菜達が緑々になり元気そうにみえてしまう。

風が吹くと木々の灰が舞い上がったり、体感温度もぐっと低くなるし、
天気の良い朝は、霜が降りてぐぐっと冷え込むが、
雨だとどんよりした生暖かさを感じる。

いずれにしても、この時期には、陽だまりが恋しくなるような、野良仕事もできる、
穏やかな晴れた日が人様にとっては一番いいが…。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター