キュウイ用の棚作り-3

P1070884_f1.jpg

焼き杉にした丸太の根元を70cm程の深さの穴に立てかけ、
掘出した土を回りに埋め戻し、先端の細い木を使い突き固め、
水準器で垂直をみながらの作業で少しづつ埋めていった。
掘出した土が全てなくなったのでかなり突き固められたのだろう。

二本づつの柱の地上230cmの天辺から15cm程の所に、
昔、はざ掛けで使われていた4mの鉄パイプをビニールヒモで仮止めした後、
丸太で足場を組む時に使う鉄線で同じ様に、
柱と鉄パイプを締め付けた。
それらが4本相互にスクラムを組んだように繋がったので
かなり頑丈な構造になったと思う。

後は、残った壁塗りと4本の柱との棚部分を竹などで渡せば完成となる。
自由奔放に好き勝手に伸びていたキュウイもこれからは、
伸びる方向を決め付けられることになる。
どっちが良かったのだろうか、キュウイにとって…。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター