桜島の降灰

DSC_4467_f1.jpg

度々噴火を繰り返している桜島からの贈り物は、冬の時期にはこの大隅半島側に届けられる。
今の時期にキャベツを出荷されている隣のKさんも
水で洗ってから詰めるという他の地域にない苦労があるそうだ。

DSC_4441_f1.jpg

畑の野菜達も軽トラも一晩のうちに、このあまり戴きたくない贈り物に包まれる。
窓を開けることが多い夏の時期に届けられる薩摩半島側よりまだましか…。

先日、焚き火で残った灰を畑に振り撒いたが、桜島が勝手に蒔いてくれている。

北の国では、雪に覆われているが、果たして、どっちが迷惑なのだろうか。

どっちもどっち…、
遠い遠い古代から続く自然現象、
一方的に悪い事ばかりじゃない、
仲良くうまく付き合っていった方がいいのだ、と思う。

DSC_4416_f1.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター