おいしいのはいいことだが…。

DSC_4374_g1.jpg
昼間はそんな風に見えなかったが、多くの灰を残した焚き火の後は、相当高温のようだ。

枯れ木や落ちてくる枯れ枝、古い竹、畑からの残渣など燃やすものに事欠かないので、
今日は焚き火の後の天然オーブンを目的としてやってみたのが上の写真だ。
まだくすぶっている灰(上左)のなかにアルミホイールでくるんでいろいろ置き上から灰を被せる(上右)。
先日の日中より、夕暮れ時にみると、桜島の噴火みたいに赤々と燃えているのがよくわかる。

DSC_4382_f1.jpg
養豚をやっている知り合いの方からの頂き物の鹿児島黒豚も一時間ほどで、おいしそうな焼豚に変身だ。
オーブン料理をおいしく焼き上げるコツのひとつは、高温で一気に加熱することは、
良く知られているが、全くその通りの状況が畑での焚き火の後から…。

東京の料理店に勤めている息子の手料理で久しぶり珍しい料理にありつけ、
いつもは、野菜主体の粗食に慣れている我が胃袋にとって、
運動不足ぎみと共に体重増加となった正月といえる。
DSC_4395_f3.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター