大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



ダンボール唐箕(とうみ)
P1070493_f1.jpg

莢から実を出した黒豆のガラやゴミ落としにと、
先日作っておいたダンボール唐箕を使ってみた。
唐箕は、風を起して軽いものを吹き飛ばすことによって
選り分ける道具であるが、昔ののは手で回して風を起していた。

原理は、風をあてて重い実は手前で、軽いクズなどが遠くへと簡単だ。
ダンボールで作られた唐箕をネットで見たことがあるので自作してみたのだ。

P1070489_f1.jpg

まず、羽を仕舞う時に入れる発泡スチロールの円形部分を切り取りそれを
普通の扇風機にはめ込み、周りを木枠で固めた。
後は、周りをダンボールで囲み、
上から流し込むホッパー部もダンボールでそれらしくつないだだけだ。
(出来上がった形を見る限りでは、短時間でできそうだが、
試行錯誤してやったので、時間はかかった)

使用した結果は、黒豆の場合、莢に残った豆や重いガラは一緒に残るが、
軽いゴミなどは、飛ばせられるという原理通りとなった。
細かい選り分けという手作業は、当然残るのだ…。
豆の場合、ガラ落としや手箕(てみ)などのふるいを使い分けた方が、
良いかもしれない、そういうのを持たない我が身は手選別となる。

DSC_3834_f2.jpg
収穫前は、こんな風だったが、
DSC_4126_f2.jpg
ゴミ、ガラを除いた段階、ここから、また、選別する。
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/299-8063ce44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)