大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



生活の第一歩
日の出が過ぎた頃、初めての朝を迎えた。
縁側から降りて庭に出てみたかったので、サンダルを縁側にまわし、庭へ。
そして、目の前の、畑をながめ、家の周りをぐるりと…。
鳥のさえずりはないが、庭木の実に…、数羽が…。

近くに役場からの連絡スピーカがある。
朝、6時、12時、4時にチャイムがなる様だ。

静かだ、冷たい空気が澄んでいる。
早速、プッカを連れて周りの散策へ、
今日は、左回りでこの杉林、畑の広がる道を歩いてみよう。

この辺では、早朝に、犬を連れて歩く人なんて全くいない。
(早朝でなくても散歩自体がないのだ…)
結局、途中、おばあさん一人と挨拶をかわしただけだった。

初めての道でプッカもそわそわした感じだ、
こちらもこの先どうなっているのか、全くわからない。
左に行ったから途中から、右、右といけば、なんとかなるだろう。

車の通る道を歩いても歩道が狭いから、後ろからの車もセンターラインを越えながら、追い越してくれる。
前面に広がる畑にも、遠くの見える山々も、今は、感動ものだが、これも見慣れていくのだろうか…。

夜は、隣近所の挨拶の後、手土産の焼酎ぶら下げて自治公民館長さんのところへご挨拶に行く。
役場で自治公民館長のお宅を紹介され確認印を押して「自治公民管加入通知書」を郵送するのだ。
郷に入れば郷に従えだ…何事も…、我々は、よそ者なのだから。
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/29-d168251f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)