さつまいも天国

P1070328_f1.jpg
一つの畝に2列で植えているサツマイモを掘出した。
約20cm間隔ぐらいで植えていたのだが、大きさは小粒だ。
といっても食べるにはちょうどいいぐらいの大きさになっている。
畝の真ん中に1列植えたのはコブシ二つ以上にもなるが、比べると明らかに違う。
植える間隔などによってサツマイモの大きさをコントロールできるということになる。
イモも「分をわきまえている」のか他所の場所まで根を張らないのだ。

そうこうしているうちに桜島の降灰が見えるぐらいになってきたので
いいタイミングで退散となった。
大昔からのこの桜島の灰による水はけの良い土壌がおいしいサツマイモを育んでくれた…。
と思うと降灰は悪いだけじゃないのだ。

その桜島の降灰情報:桜島上空の風向きだが、天気予報とともに毎日のチェック項目だ。



関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター