玉葱の定植

P1070244_f1.jpg

今夜から雨らしいので「赤たまサラダ」という生食用の赤タマネギの定植を行った。
11月頃の霜が降りはじめる前にと言うことだが、苗床のタマネギは、まだまだ小さい。

タマネギだけでなく自然農の場合、最初の成長にかなりの時間かかるようだ。
ある程度大きくなるとたくましく成長し今度は枯れるまで長い時間かかる。

P1070245_f1.jpg

ちょっとかわいそうなぐらい小さいのだが一つの畝に4列づつ並べた。
80本以上植えたことになるが、まだまだ、苗床に残っている。
草の亡骸をかき分けて植えたのだが、本当に根を張って定植してくれるのだろうか?

昨日は、のらぼう菜を定植したが、こちらは、種が元々、自然農栽培によるものなので、
今日見ただけでもしっかり根付きそうな様子だ。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター