実りの支え。

DSC_3505_f1.jpg

先日、雨が続いた時、莢をいっぱい付けた黒大豆が倒れそうになった。
畝に続く黒大豆の列をまとめて支えるため竹を横に渡した。
1本づつ立てるより簡単で効率よく莢を持ち上げられる。

又、秋の太陽の恵みも根元まで与えられる。

小豆も莢が膨らみこれから乾燥まで進むという時に、
かなりの部分、葉を何者かに食べられて枯れそうな状態のところもある。
隣のKさん話では、多分、ウサギだろうと。

サツマイモは、数本ぐらいためし掘りしたら色艶のいいかなり大きなのが取れた。
3畝残っているが、もう少し残し11月で大丈夫らしい。
近くの大規模畑では、おそらく飼料、または、芋焼酎の原料の
黄金千貫(こがねせんがん)が掘出されているのを目にする。

我が家は紅薩摩だろう。味見したら相当おいしい。
掘起こすとまあまあの収穫になりそう。

美味い新米も自然農のサツマイモも食べてもらいたい、ただいま、検討中!
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター