長い竹の運搬

P1070027_f1.jpg

運ぶ時の荷台に据え付ける治具を新しく作ろうと考えたが、
作るのは簡単なのだが、図体の大きいのを格納するのも場所をとるし、
外に雨ざらしにしておくのも勿体無いし、と考えた末に
既に作っている頑丈な手作り椅子に乗せることにした。

そしてなかなか具合良く、
田んぼに残してきたはざ掛け用の唐竹を、
使い勝手の良い5m余りにカットして運んできた。

その後、Fさんの竹の子林に行き、はざ掛け用の孟宗ダケを切らせてもらった。
孟宗ダケは、大きくてかなり重いのだが、乾燥させると軽くなり
肉厚も厚く、丈夫で長持ちするそうだ。

今日は6本だけを切り倒して運んできたが、後、数本、出来れば、
全部を新しい孟宗竹にしようと考えている。

30年もの間、はざ掛け用竹に孟宗ダケを使われている人も知っている。

自分の場合、せいぜい10年ほど使えれば、
いや、20年はやれるかな??…やるぞ……。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター