四角いタケノコ

P1060998_f2.jpg

切り口が四角い、四方竹というタケノコを戴いた。
春に食べる大名竹ほどの大きさで、確かに四角いタケノコだ。

大名竹はそのまま味噌汁などで食べられるが、
四方竹はあくが強いので皮をむいたらしばらく茹でて
あく抜きしてから使うとのこと。

炒め物、天ぷらなどにも使われるそうだが、煮物にして
食べたが歯ざわりもよく、ちょっと苦味がありなかなか美味い。

調べると高知県が原産とのことだが、この地域でも食べられているようだ。
正月にタケノコを掘り出荷する農家もあり、
タケノコも種類により1年中食べられるということになる。

関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター