稲の脱穀作業

P1060965_f1.jpg

2週間以上はざ掛けして天日干しの自然乾燥が経過したのと
明日明後日の天気予報が雨だったので今日脱穀した。
(雨だとその後2,3日晴れが続くのを待つ必要がある)

昨夕、Fさんに脱穀機を借りるのをお願いしていたら、
朝から息子さんと脱穀機を運んで来られ手伝ってもらった。

慣行農法の機械植えの田んぼで、自然農法での稲も
軽トラで運び入れて一緒に脱穀した。
稲籾をコンバイン袋に詰めながら稲藁が次々に束になって行く様子は
収穫を実感できる時だ。

結局、全部で15コンバイン袋(約30kg/袋)だった。
初めての収穫物を軽トラに載せて4輪駆動でないと
田んぼから運び出せないのもなんとも心地よい。
自然農の1本植えの田んぼでの収量が予想以上に少なかった。
自然農の改善の箇所は多いにあるのだが、それでも、慣行、自然農問わず
自分の田んぼで米が収穫できた安堵感、喜びは携わった者でないと味わえない。


稲藁も軽トラ一杯に積み上げてFさんと連るんで走る様子は、なんとか農家の端くれになった気分である。
米の保冷庫も準備してないので納屋に置かず米袋を縁側に積み上げているが、素直にうれしい。
いろいろな人の協力を得ての稲作だったが、これで全ての工程を終えたことになる。

いろいろ遅くなったので久しぶり二人での外食、ビールで乾杯…、
というわけに行かなかったが(田舎道を飛ばした車で20分ほどか)、なかなか美味しい中華食堂…だった。

しかし、これで歩みを止めるわけには行かない。
次の自然農法の方は裏作の小麦作りが待っている…。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター