コンバインの稲刈りの手伝い

稲刈りでお世話になっているFさんの手伝いに行った。
Fさんはコンバインを使い300俵ほどの出荷をされていると聞く。

コンバインで刈取り、脱穀を終えた稲籾を軽トラで運び、
乾燥機に入れる作業や乾燥機から取り出した稲籾を31Kgづつ
計量して袋に詰める手伝いだった。

乾燥機はフル稼働しており、乾燥後、計量して
隣には米袋を保管する大型冷蔵庫まで設置されている。

隣の田んぼでも稲刈りでこちらは100m以上のはざ掛けを7列も立てて
10人ほどでやっていた、どちらも稲作として我が田んぼとは大きな違いだ。

稲作農業として本格的にやるには、これぐらい大掛かりにしないと
採算に合わないだろう。
今まで知らなかったことを肌でわかるようになり、
ちょっとだけ知識が増えた気がする。
P1060917_gg1.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター