大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



稲刈り手伝い
P1060853_f1.jpg

家から30分程の隣町に住むカミさんの叔母家族の稲刈りの手伝いに行った。
稲刈りの段取りは、先日経験したので何をすべきはわかる。

はざ掛けの方法も地区が違うだけでちょっと異なる。
足にするのは杉の棒だし横に渡すのは孟宗竹だ。
いずれも30年ほど使っているという。

端だけ三本にし途中は二本と一本の縦棒でささえる構造だ。
そして我が田の地区は稲束を二つに分けて掛けているが、
ここは、1対2の割で分けて交互に掛けていく、多く詰めるやり方だ。

P1060865_f1.jpg

すると掛け終わった様子はまるで蓑を着けた人型に見えたので写真に残してきた。

途中の田んぼでも下段に二つ並べていたり、
三段掛けにしてあったりと様々だ。
どういう風にしているのかと今までと見る目線が違うのも経験したせいか。


田んぼは多くの人で手伝うのも楽しい。
猫の手も借りたいという忙しさは自分が体験してみて初めてわかる。
のどかな田んぼで休憩する昔はどこもこういうわいわい言いながらの
光景があちこちで見られたのだろう。

今は人手もなくなり脱穀まで済ませてしまうコンバインに移って行くようだが、
この辺りでは、まだ多く残る田んぼのはざ掛け風景も、いつか見られなくなるのだろう。
P1060855_f1.jpg
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/245-a2727096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)