白刀豆の花


DSC_2031_f1.jpg

畑の白ナタ豆に白い花が咲いた。
莢が長さ30cm前後になる巨大豆である。
若さやは、福神漬、ヌカ漬、みそ漬に利用できるそうだ。

薩摩では江戸時代は栽培が盛んで『篤姫 (NHK大河ドラマ)』のワンシーンでも
長旅の無事を祈る餞別として送られていた。(Wikipedia)

ちなみに成熟ナタ豆の調理加工をネットで調べると
「赤っぽいナタマメは、弱い毒性があるといわれています。赤い花が咲きます。
白い豆でも、真っ白な花でなく、淡い紫色の花が咲くとタチナタマメであるかも知れません。
白ナタマメは毒性がないが、タチナタマメは毒性が強いといわれています」
とある。

Wikipediaによると
「福神漬け、健康茶、民間薬、メッセージ缶(種子にレーザーで文字を彫ったもの)等。
食用としては若いさやを食べる事が多い。薬効を目的にした場合は豆を利用する事が多い。
薬効としては血行促進や免疫力の向上などの他さまざまな効果がある。
また昔から膿を出す妙薬と言われており腎臓に良いこと、 蓄膿症、歯周病や歯槽膿漏の改善、痔ろうなどにも効果がある。
他の野菜の病害虫の防止用として周囲に植えられることもある」

いずれにしても若さやが美味らしいのでそうしよう。
果たしてどのくらいの大きさになるだろう。
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター