雷の大名行列

今朝方(3時頃?)激しい雨と共にまぶたの上からかすかな光を感じた。
朝、障子を開けると寝床から外が眺められるようにしているのだが、
その障子越しに外に電灯が点いたり消えたりする。

ピカッ…15秒…10秒、まだ遠いな、…段々と凄まじい音響に変わってくる。
豪雨のお供を引き連れた雷親父がこちらに向かってくる気配を感じていた。

が、突然、ピカッ、ドッドーン地響き、家全体が揺れた、直下型地震のような…、これは絶対近辺に落雷だ。
裏の杉が家に圧し掛かってくるのでは、静かに息を引きとめていた…。
いつもは、スピーカや桜島の噴火の響きなどで吼える近所の猟犬も鳴き声を発しない。
そして、外の豪雨が波板をたたいているだけだった。

朝、見える範囲の杉や檜を眺めたが変わりなさそうだ。
このブログの最中にも外は激しい雷雨だ。
いつもと違う、空一面がカミナリだ、何でこんなに怒っているんだろう。
鶏が鳴き、いつもの猟犬?番犬?も吼えている。
うちのPuccaはソファの上で丸くなっている。
早くパソコンもシャットダウンしないと…。
DSC_1976_f1.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター