田植え終了

終わった!
時間だけが進んで、植え付けはいつまでも終わりがないような気がしていたが、
一歩一歩確実に進行していたのだ。
田植え経験全くゼロだった、が今はれっきとした、しかも不耕起での田植え経験者だ。
どんなことでも、初めて…がある。なんでもやってみるもんだ!

1反以上の田んぼをたった二人で一本一本植え付けていった。
もし稲刈りまで順調に進んだら、機械も使わず、人力だけで田が作れるということだ。
(昔は当然そうだっただろうが)
植えつけながら何十匹のミミズと遭遇したことか、耕さなければ土中のミミズや微生物、土壌菌などが
そのままの状態で存在し続けることができる。耕すのはその小動物たちなのだ。
そして成長するのも稲それ自身の力で育つのだ…。
稲よ、野生児よ、我々の労力に報いてくれ!  秋が楽しみだ!

P1050777_f1.jpg
<畑で苗を移植するような…、こんな風に苗が並ぶ>

P1050769_f1.jpg
<水がひたひたに入ると…、1本でたよりなさそうだが…>

P1050784_f1.jpg
<No3(三段目)の田の植え付けが終了した直後の状態、苗床だったところにも苗が>
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター