不耕起田の田植え

不耕起での田植えなので、土が固い中での苗の植付けとなる。
のこぎり鎌で土を十字に切って土に残る根を切った後、穴を広げて、
苗を1本づつ植えていく時間も根気もいる作業だ。

1日目は、朝7時前に出て帰宅は夕方6時半、
2日目も、朝7時に出て帰宅は同じく夕方6時半、
昼は田んぼでおにぎりとのどかに見えるが、非常にきつい労働なのだ。

初めての自然農田植えの最初の植え付けの瞬間。
P1050728_f1.jpg

1本植えは、条間40cm、株間30cmに植えた。
先日の慣行農法での機械植えが3,4本で28cm、15cmだから、比べると非常にゆったりしている。
その分、1本々の分けつが大きく広がり丈夫な稲になる予定だ。
水を入れた写真が下であるが田植えの時には、溝だけに水が入っていればよいので、
今日の2段目の田などは運動靴で、畑感覚で苗を植えつけることができる。
だが、きつい作業だ。

田んぼの近所のMさんやらEさんやらいつも様子をみてくださる農業のプロのおばさん達が
初めて目にする光景を興味津々で覘きにこられる。
「楽しみやっね!あたし達も楽しみ!」
といって帰っていかれるのだ。
P1050737_f1.jpg

No4,1が終わり2が半分、一番大きなNo3がまだ残っている。
あと3日以内で終わるだろうか?
関連記事

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター