居間板壁張り-1


連日の猛暑である。
家の中は暑いので、少しでも風が通る影になった屋外で板壁用の製材に専念している。
2年前も暑い夏に板壁貼りをやったが、今年は居間の壁を杉板で張り巡らすことにした。
(以前の板壁が良かったし、何かに夢中になることで暑さを凌ごうと…)


1)
DSCF4797_ita1.jpg

束で買ってきたままだと湿っていて、まずは乾かすことから。



2)
DSCF4801_ita2.jpg

板の表面は、汚れたり、ささくれたり、見た目上等とは言えない安い板材である。



3)
DSCF4816_ita3.jpg

角を取りカンナ掛けして使える材料にしてゆく。



4)
DSCF4812_ita4.jpg

壁に合せて5種類の板長に裁断する。



5)
DSCF4815_ita5.jpg

カンナ掛けすると買ってきた直後の板表面とは、全く違う板肌を見せてくれるようになる。

この後、浸透型の透明塗装をし、1週間ほどして壁張りすることにしている。
(これまでの作業期間 8/11~8/19)





---------板壁材料------------------------
1)杉材4分板(20枚/坪) 2m 12×90  \1,280×5坪=\6,400
2)杉材4分板(17枚/坪) 2m 12×100  \1,480×2坪=\2,960
3)ライトビス (700本)\660
4)塗料:前回の残り流用

杉板は坪単位で販売している(おそらく、並べた表面積だろう)。
9cm巾の2m長だとすると、畳1枚で10枚、畳2枚(一坪)で20枚(2束)となる計算か。
水分を含んだままなので10枚/束でも、相当な重さである。


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター