電柵


イノシシ侵入に対する電柵なら今の時期必要ない。
大雨が続いて増水になると水門が自動的に解放となり、田んぼで使う水路に水が来なくなる。

そうなると田んぼの水がなくなり、動物が中に入りやすくなる。
4枚田の一番上の田んぼには、そういう形跡があり、どうもウサギが幼い稲の葉を食いちぎっているようだ。
一番上と二番目にその状況が多く見られる。

稲は少々ちぎられても復元する強さがあるのだが、こんなに毎回やられては成長しなくなってしまう。
今年は早めに電柵を設置して小動物の侵入に対応してみることにした。



IMG_20200702_125807233_den1.jpg

何時もの場所にソーラー&バッテリーを設置。



IMG_20200702_130100625_den2.jpg

まだ、2回目のヤブ払いが終わっていない水路横であるが、皆さんには気をつけて作業してもらおう。
電柵は本来なら1年中設置しておくのが理想的な使い方であるが、
草が伸びて線に触れるようになると漏電して効果が減少する。
その対応で草刈りをしょっちゅうやることになり手間が掛かるのだ。


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター