小椅子



DSCF4486_kan.jpg

昔懐かしい古びた木造校舎の教室にあったような小椅子を作った。
座る部分が縦横高さ30cmほどの小さな椅子だ。

先日作った丸ノコ治具の使い勝手とホゾとホゾ穴だけの組み立てをやってみたかった。


P3060007_isu1.jpg

後脚(50cm)を除いて全て30cmほどの長さに統一して、ホゾの長さ部分を線引き。


P3060006_suji.jpg

丸ノコ治具を使った丸ノコですじを入れる。



P3070008_isu3.jpg

ホゾは全て三方胴付きとする。



P3070009_isu4.jpg

縦方向は手ノコで切り込みを入れる。



P3070011_isu5.jpg

左から丸く削った状態、四角いホゾの状態、切り込み前の状態。



P3080012_isu6.jpg

角を小刀で削って全て丸めた。



P3080015_isu7.jpg

ホゾ穴はトリマに16mmストレートビットつけて穴をあける。
トリマは前後に動かないように固定して、上下に切り込んでゆく。
こうゆう使い方は通常しないだろうが、垂直に23mmほどの穴が欲しかったため。
トリマにはあらかじめ最大深さにテープで印をつけておく。
煙が上がるほど負荷が掛かるようで一穴づつ時間をおく。
(トリマが前後左右に動かないようにしっかり固定すべき)



P3080016_isu8.jpg

ホゾとホゾ穴を作り終えた状態。



P3090017_isu9.jpg

仮組みして立たせてみた。
この後、木工ボンドを塗って全体を一気に組立てる。
少々のガタはしょうがないが全体を固定し、しっかり椅子として立つことが大事だ。
座面の後ろ側には隅木を2箇所いれ木ねじで固定している。


P3090026_kan2.jpg



ホゾ穴はトリマを使うことで簡単に済まそうと思っていたら、
ホゾ造りやホゾ穴の位置決めを正確にするために結構時間がかかった。

しかし、苦労のせいで思っていたよりしっかりした実用に耐えうる美品が出来たと思っている…。



関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター