丸ノコ治具


丸ノコを使う時は、クランプを使い角度付きの治具を使っていたが、
短い角棒やベニヤ板も切れる治具を今回自作してみた。

ネットでも色々と紹介されているので参考にアレンジして作った。

DSCF4481_kan.jpg

これが、完成形で、縦のアルミに沿わせて、丸ノコを上に動かす。
マキタの丸ノコでガイド巾は10cmだ。


DSCF4475_ura.jpg

裏面は、表のアルミに90度の角度で取付、切る材を沿わすものだ。
中央の切り抜いた所に手を差し込み、角棒などは材ごとつかまえる。
板材は60×45cm、厚さ5.5mmのベニヤ材だ。


DSCF4472_gad.jpg

沿わすコの字型アルミは、高さ5mmで10mmのボルトナットで留める。



DSCF4471_trm.jpg

ネジの頭が出ないように埋め込むので、頭の高さ分掘込む必要があり、今までドリルで加減して
掘っていたがこれが思っていた以上に繊細で難しかった。
今回、トリマで深さ(3mm)調整して使ったら、正確に垂直に簡単にできた。




DSCF4478_manoko.jpg

丸ノコを使おうとしている状態。
幅広の板、短い角棒など置いてやってみたら巧くいった。
材の押さえと切口調整が簡単で、なかなかの優れもの治具だ。



関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター