大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



苗達からみた田の風景
P1050571_f2.jpg

苗代22日目の苗からみた風景であるが、
「これから、私たちが頑張って大きくなって稲穂を垂らせてあげるわよ」
といっているようでもある。

種の中の栄養で葉が出て、自分の力で栄養を吸収できるようになるまで、
今の2葉が5葉になるまで、じっくり苗代で出番をまっているのである。

P1050570_f1.jpg

それに応えるべく、初めて畦塗りをやってみたのが、上である。
溝に水を入れ畦側を削った土、溝を掘った時の土地を水と足でこねながら
ドロドロにするのだが、長靴ごと足をとられ汗びっしょりになる作業である。
鍬でこねながらのドロを土手側に寄せて積み上げて最後に鍬で
左官仕事のように塗っていくのだ。

冷や汗もかきながらの初めての仕事はせいぜい、20mぐらいか、
残りは、翌日以降にまかせた。

土が、少ないうちは水と混ぜるとわりと楽なのだが、土手に積み上げておいた
土も一緒に混ぜだすとそれは、それは、大変な労力だ。
土手に積み上げて置いた土の処分も考えた自分の判断だが、
出来上がりはまあまあなので、きついけど残りも
「テゲテゲに」ゆっくりと、やっていこうと思っている。
といっても、もう、今日梅雨入り宣言が出た。

//-------
鹿児島弁の「テゲテゲ」は気に入っている。
いい加減、几帳面でない、大雑把、簡単に、だいたい、…などの意味だろうか。
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/159-677350dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)