日除けの改造


DSCF3914_sdr_bf.jpg

夏の午前中の日除けのために、東側窓には、ただ単にすだれをぶら下げていた。
高い所に設置や取り外しが面倒だし、強い風でばたつくし、見た目もすっきりしないので、
いつか、改造しようと考えていた。




DSCF3936_sdr_bf2.jpg

取り外した直後。




DSCF3943_sdr_sasae.jpg

縦に垂らしていたすだれを、横向きに置くように改造するため、
すだれを支える桟の取り付けと、上で挟み込む取付が肝心な部分だ。
支えの桟はL字金具を使い、外壁への取付は、板の取付釘の位置に合わせた。



DSCF3954_sdr_up.jpg

上方の裏と表からの挟み込み部は、隅金具(平折?)ですだれに差し込むかと思ったが、
いいのがなく、雨樋の支えを切り落とし使うことにした(130円/個)。

裏からの押さえは、余った桟代わりの長いプラスチック材を常設した。
この裏の材、すだれ、前におく植栽用ポールがちょうど雨樋支えのカーブに巧くはまる。
植栽用ポール180cmを2本つなぐ。



DSCF3944_sdr_san.jpg

すだれ全体を支える横桟部は、約320cmあり、長さ200cm巾9cmの杉板を半割りし(板3枚使用)、
3枚の200cmと120cmを組み合わせて、溝を作りすだれが納まるようにした。



DSCF3957_sdr_dwn.jpg

板厚12mmにすだれ2枚が重ねて立てられる。



DSCF3949_sdr_all.jpg

すだれは、巾90cm、長さ180cmを2枚横並びにする。
朝の上からの太陽を遮り、下の方は空いているが、太陽が上がっても中まで差し込まない。

DSCF3967_500.jpg




関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター