大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



田植

6/3 予定通り田植えを終えた。
前日に、JAに注文しておいた苗箱を取りに行き、棚田と4枚田にそれぞれ置いておいた。

朝7時半、歩行型の2条植え田植機を積み、水加減をみるため棚田に寄ったら、
頼んであった30cm間隔での田植えは済んでいた。

その後、4枚田に向かい、水加減の良かったNo4->No3と済ませ、高さ調整したNo1->No2と終えた。
午前中に補植まで、すべて終わったので順調だったと言える。



IMG_20190604_093232_tana.jpg
↑棚田の1枚(6/4)
こちらは、走行型4条植機で30㎝間隔で植えてもらっている。
田植え後、水口を止めたが、夜の雨で溜まっている。
近辺の田んぼもすでに終えたもの、これからのものと水が張ってある。



IMG_20190604_094031_no1.jpg
↑No1(6/4)
狭くて小さい、No1,No2は方向転換に苦労する。



IMG_20190604_094045_no2.jpg
↑No2(6/4)
少なめの水量で田植えを終えた後、水口を止めていたので、歩いた跡のくぼみと、
田植機のタイヤ跡に水がたまり、条筋がよくわかる。



IMG_20190604_094337_no3.jpg
↑No3(6/4)
少なめの水加減に土の状態も良く、スムーズに植えられた気がする。
今回、No1~3は、田植え後、水口を止めてくぼ地の苗の水没を避けようとやってみた。




IMG_20190604_094258_no4.jpg
↑No4(6/4)
このもち米用の田んぼから田植えをやった。
ちょっと水が多いかなと思いながら走らせたが、もち米苗が育っており丁度良かった。
こちらは、田植え中も田植え後も、水は止めないでそのままの状態。



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1569-78d687ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)