大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



水路ヤブ払い

田植え時期になると、水路を使う人達全員で清掃作業がある。

4枚田の方は、10日に6人でその作業があった。
水路の周りを刈払機で竹や草を刈り、水路に溜まった土、枝木や泥を取除いて、
今年初めての水門を開き水を通す作業だ。
水門近くに大木の根元が流れ着いていて、取除くのにチェンソーで解体したり、
結構時間がかかった。


今日12日は、棚田の水路のヤブ払いで、こちらは大人数での作業だ。
5、6Kmもの長さとなると、分担作業となり刈払機でヤブを払う人、
水路に落とした枝木を上に上げる人、ダンプやショベルなど重機を使う人と
手分けした作業が午前中一杯続いた。



IMG_20190512_103211_500.jpg

上流にある水門からの水路は、際まで木が茂っているので、枯れ葉など落ちやすい。
水路の両際を刈払機や鎌で刈ってゆく。



IMG_20190512_110951_500.jpg

溜められた草木は、タイヤショベルでダンプに乗せ持ち出される。



IMG_20190512_110444_500.jpg

路上に溜められた草木などを取除いた状態。
棚田をぐるりと囲む上段に大きな水路が流れていて、段々になった田んぼを下へと小さな水路が分岐する。
水路に沿って軽トラや農業機械が行き来する。



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1561-a435589e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)