大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



板の切出し

チェンソー製材機の改良を行って、丸太から板を切出してみた。


DSCF3288_mana1.jpg

ジャッキベースは、長さ90cmに切った板にボルトナットで固定した。
チェンソーは、板摺動部に横向きに乗せるだけとし、紐で固定した。
チェンソーを持って鉄パイプに沿って移動させるイメージだ。



DSCF3294_mana2.jpg

全ての水平をとって、5cm巾に墨づけした丸太に切り込んでゆく。



DSCF3296_mana3.jpg

これが、なかなかの力仕事だ。
水平に切り込むチェンソーは、進みが非常にとろい。
玉切りなど上から切り下ろす丸太切断などは、チェンソーの重みで力は加えなくて済むが、
水平に横に動かすには、こんな固い銀杏の場合など、力と我慢が必要だ。



DSCF3298_mana4.jpg

まな板用に厚さ5cmで3枚の板を切出した。



この製材機を使った感想だが、
4,50cmの長さの板だと、手作業で上から垂直に切断した方が時間的に早く出来そうだ。

細かく水平に多くの板を切出すためにと製材機を使ったが、
結局はそんなに正確に切れる物ではないと思った。
残りの分は手持ちで垂直にやってみよう。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1542-1a136a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)