大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



丸椅子

今年の冬は、工作が続く!
レトロな家具を見ていたら、懐かしい丸椅子を目にしたので、作ってみた。

1)
DSCF3193_mar1.jpg
↑材料はこれだけ、至ってシンプルだ。
40cm:1×4材と1×4材を半割した13cmほど2個、天板になる板材。
最初、天板部は2×6材をつないで30cmほどの直径にするつもりだったら、
倉庫に先人が残した板切れがあったので利用することにした。
半割の1×4材は、13cm程しか使わないが、細工するときは長いままがやりやすい。



2)
DSCF3196_mar2.jpg
↑脚になる部分を2枚づつ斜めに切る時に、最初、丸ノコで切るが、板留で進まなくなるので、
残りは手鋸で切る落とす。



3)
DSCF3199_mar3.jpg
↑次の2枚の脚部の時は、途中まで上と同じで、今度は丸ノコをそのまま残し、板留を移動して、
残りを丸ノコで切り落とした。
最初からこうすれば良かった。



4)
DSCF3200_mar4.jpg
↑脚部と天板の仮置き。



5)
DSCF3203_mar5.jpg
↑脚同士はクロス(十字相欠きつぎ)させた板材でつなぐ。
先端にダボを埋め込みボンドで接着させ、一晩置く。
キチキチにクロスさせたので、少々ねじれが生じて4本を揃えて立たすのに、
下端を削る調整が必要だった。
両方のダボ穴を電動ドライバーで垂直に開けるのは、かなり難しい。


6)
DSCF3206_mar6.jpg
↑天板の四角の板材は、カンナ掛けした後、丸ノコの直線切りを繰り返して円形にする。



7)
DSCF3207_mar7.jpg
↑グラインダーで微調整する。



8)
DSCF3213_mar8.jpg
↑完成。
脚部と天板の接続はダボでつないだが、ボンドは使わなかった。
2箇所を裏から斜めにネジ止めした。
丸椅子は、移動も簡単で、どっちからでも座れるのがいい。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1536-6e568486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)