大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



水路清掃

朝から小雨交じりの中、田んぼ用兼防災用水路の清掃作業が行われた。
水路の上流部にあたる我が集落の近くの集合場所には軽トラがずらりと集まっていた。
出席のチェック(これが重要で参加しない人は水利費を払うことになり参加の人は相殺される)&説明後、
一斉に軽トラに乗り散っていく。
水路は5,6kmはあるだろうか、刈払い機を車に積んでやってないところを見つけながら、
20m程づつ済んだらまた、移動していくのだ。

刈払い機の使い方も学んだ、水路の上まで張り出している枝木も上段に持ち上げ一気に振り降ろして
切り落とす、振り下ろせないのは、下から上に持ち上げながら結構太い枝も落とす、
庭に生えている草を刈るのとは分けが違う。うちの刈払い機も活躍するものだ。
(草刈り機と呼ばない理由もわかった)


我が集落の上流からと田んぼのある下流側から相互に作業が行われる、刈払い機のない人(女性群?)は、
鎌で際をかったり水路に落ちた枝木を集めておく、そして最終からブルドーザみたいな重機でトラックに載せてと、
実に役割分担よろしく次々進んでいくのは、誰かが指示するでもなく、皆慣れたものだ。

P1050408_f1.jpg


総勢40人ぐらいだろうか、最後は、田んぼのある隣町の公民館で総会が開かれた。
こちらは、一応雨合羽は持っていったが、殆ど着ないので上下とも汗やら雨やらでびっしょりだった。

<この田んぼ達が水路を利用している。中央奥の軽トラの辺りに7畝の田んぼがある>
P1050412_f1.jpg


<水路の上からの眺めだが、山々と棚田の一体化がなんともいい感じだ>
P1050423_f1.jpg


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/147-d2c72079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)