大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



稲刈り作業

稲刈り作業を5日間に設定しやる予定だったが、週間天気予報で後半、
雨が続きそうな予報だったので早めに開始。
(カミさんの予定が午前中だけなので長めに設定)


<---------1日目(28日)--------->
掛干し用竹などの運搬:

DSCN2425_t_no3.jpg

午後、納屋から長竿や2脚、3脚を取り出し軽トラに乗せまず1回目は棚田、2回目は4枚田に運ぶ。
これだけで、3時間以上要する。




<---------2日目(29日)--------->
No3田んぼ稲刈り:

DSCN2432_ine2.jpg

朝7時半、軽トラにバインダーを積込み4枚田に向かう。
朝の朝露で、まるで雨が降ったみたいに稲はびっしょりだ。
スズメ除けテープなどを片付けながらちょっと時間を置く。

まだ濡れているが、No3田のマクラ部からやり始めるもバインダーの紐結びの調子が悪い。
どうも紐ブレーキ部の強さ加減と紐を結ぶ箇所に紐の残りが詰まっている様だ。
紐は麻ひもを使っているため詰まりやすい、この調整に時間が掛かった。


この日はNo3の刈取り&掛干しとNo2の刈取りだけで終了。
前日に刈り取っておき、次の日に掛け干しする方が効率が良さそう。






<---------3日目(30日)--------->
No4田んぼ稲刈り:

DSCN2453_ine3_2.jpg

朝からNo2,1掛け干し作業後、No4(モチ米)の刈取り&一部掛け干し。

DSCN2451_ine3.jpg




<---------4日目(10月1日)--------->
棚田稲刈り:

DSCN2455_ine4_1.jpg

当初、棚田は2日の予定だったが、雨との天気予報で急遽、本日どこまでやれるかの作業に…。

No4残りの掛け干し後、(掛け干し、ビニール掛けはカミさんに任せる)
10時頃棚田に軽トラにバインダーを乗せ移動。

まず、掛け干し作業スペース確保のため半分刈取り後、残りのバインダー刈りはカミさんに…。
3時前までに掛け干しを終え、ビニール掛けを行う。

DSCN2459_ine4_2.jpg

なんとか、稲刈り作業を全部終えた。
この後、1~2週間天日干しし、脱穀作業が残っている。

最近は、刈取り、脱穀まで行うコンバインが主流となっており、この棚田でも掛け干しする人も限られている。
人手を要する稲刈りは、高齢者にはきつい作業で、無くなりつつある。

掛け干しの米の美味さには、きっと太陽の日差し、時間のかかる作業が凝縮されているのだろう。








関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1399-a3cb38d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)