大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



水道給水管

昼過ぎからまとまった雨が降っている。
雨雲ズームレーダも九州地方をすっぽりと雨雲が覆っていることを示している。

DSCN1467_hiyoke.jpg
(昨年作った西日用日除けに、すだれをセットする時期になった)


先日、台所の排水管が詰まり、床下にもぐったり、その排水管の掃除などに追われていた。
そのついでに、この家の給水、排水ルートを確認しておこうと穴掘りまでやっていた。

床下を張っている給水、給湯管は、いずれも鋼管だった。
色々調べていくと、最近のこの手の管は、錆のこないポリエチレン管が主流らしい。
曲げるのも融通が利くし、繋げるのも専用の道具は要らないし、継手もいろいろある。
そして、給水にも給湯でも使える被覆架橋ポリエチレン管か便利のようだ。

水道メータから敷地内のルートをたどると、台所、風呂場、トイレへと3つに分岐して床下に
入っていることが判明した。

メータから床下に入る手前まではVP管、そこから鋼管につないで床下に入っている。
その鋼管とのつなぎ目に錆が出ているのを発見。
築30年ほど経っているので、その当時ではこれが主流だったのだろう。

最初は、プロに依頼しようかと考えたが、調べていくとDIYでできそうだと。
取り敢えずは、台所と洗面所のルートを全部取替えることにした。

オユポリチューブ(被覆架橋ポリエチレン管) 30m、HIVP変換アダプターソケットなど、
それぞれの個所で必要と思われる各継手を洗出し、まとめてネット注文した。

壁の間に突き立っている鋼管の処理など、苦労しそうだが、まあ、出来ないこともないだろう。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1358-a8612c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)