大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



甲突川沿い-2

DSCN0804_sakura1_201703030936221ad.jpg


我が家から牛根峠を越えて桜島のフェリーターミナルまでおよそ1時間。
桜島フェリー15分で対岸の鹿児島市内に着く。

朝出る時から雨で桜島の頂上は雲隠れだったが、帰りは上の様に綺麗な姿を見せてくれた。
今回は、天文館を経て、甲突川下流の天保山まで、そして今度は上流の鹿児島中央駅へと歩いてみた。


DSCN0770_ken1.jpg

県民交流センター前、左の県政記念館は味わい深いたたずまいだ。
中央奥は鹿児島医療センター。



DSCN0783_k1.jpg

甲突川沿いは、ちょうど雨上がりの早朝で常連と思われる方々だけが歩いている。



DSCN0780_kanr.jpg

"こうつきばし"辺りから中央駅方面を望む、観覧車が見える。



DSCN0786_tenpohasi2.jpg

昔からの天保山橋、海岸側に大動脈の天保山大橋がかかっている。



DSCN0796_hodai.jpg

天保山砲台跡。
薩英戦争の海防用に備えられたが、現在は記念碑しか残っていない、廻りは松の残る公園だ。



DSCN0798_sakura2_h_20170303093621e7c.jpg

砲台跡近くから望む桜島。
さらに沖まで埋め立てられ、先端の甲突川河口には、天保山シーサイドブリッジが架かっている。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1337-77bde056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)