大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



椎茸ホダ木作り

P1270014_hod.jpg

最初の椎茸のホダ木を山林組合から購入したのが、2011年3月、それから約6年。
そのホダ木も朽ちてきて、立てかけていた所から自然に倒れるようになった。

この間にナラ類のホダ木20本ほどを作ってきたが、今回、この最初のクヌギほだ木を
入れ替えることにした。

ホダ木には、クヌギ・ナラ類が最も適しているそうだが、自木でもある栗の木を使った。
また、2,3本は、昨年切っていたマテバシイの木にも打ってみた。




P1260011_hod1.jpg

栗の木林までの距離は、約50m、重いのは1本しか運べなかったが、全部一輪車で往復して運んだ。
交流の電気ドリルで穴開けするために電源を使えるところまでの運搬作業だ。



DSCN0475_hdg2.jpg

ドリルで穴開けを縦約20cmから横10cm間隔ぐらいで千鳥状に空ける。
径10cm、長さ1m強だと1本20~25個だろうか。
穴を空けた後、種駒を金槌で打ち込む。


DSCN0478_tane.jpg

種駒は500個入り(1300円?)を購入した。
丸太の太さは、まちまちだが、1本25個とすると、20本打てる計算になる。



DSCN0482_igt1.jpg

杉林の現在並べているほだ木の近くに、井桁に重ねてビリールシートを被せて置いている。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1324-3110192a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)