大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



栗の木伐倒

台風の影響で枝が折れて裂けていた栗の木を倒した。



DSCN0339_kuri1.jpg

折れて垂れ下がっている側と反対側に倒すつもりだったので、
ロープを掛けて引っ張ってから切り込みを入れるかクサビを打ち込むか迷ったが、
今回はクサビ方式でやってみることにした。




DSCN0346_kuri2.jpg

クサビも急遽手作りの枝木だ。
受け口を作った後、追い口に3枚打ち込んだがなかなか倒れてくれない。
また、クサビも深く打ち込むと全てが平でないため、丸みの部分で回転するようになった。
木の中に入り込む部分全て平にしないとダメなようだ。



DSCN0356_kuri3.jpg

1回で思った所に倒れず、隣に引っかかりながらも伐倒した。
そもそもこの木は、根元の内部が腐って空洞になっていた。

ちゃんとした市販のクサビが勿論良いのだが、最終的には手作りでも何とか用を成すことは分かった。
その代わり手作りクサビは一度しか使えない、全部分解してしまった。



DSCN0357_kuri4.jpg

倒した木は、
1)椎茸のホダ木として1m強で使うもの
2)石窯用マキとして30cmほどの短くして使うもの
3)アクマキ作りなど通常カマドで使うもの用
に分類して切断しておく、栗の木も最後まで活躍してくれる。



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1316-39ee1e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)